オリジナルゲーム紹介サイト − Growingup Games

開発室 − 開発のエピソード

- (6) - 進む(5)

2010/1/1


「製本マスター Flash SUPER LITE 2」をバージョンアップしました。 他のプレイヤーのクリアタイムに挑戦できる オーバーザトップを追加しました。 また、ベクターの掲示板で遊び方が解らないという声が多かったので、チュートリアルを付けました。 最初は付けるつもりは無かったのですが、予想以上に解らないという人が多かったので、 完成間近に急遽取り付ける運びとなりました。

さて、前回のモニタ購入の話しの続きですが、現在、新規購入モニタの横に旧モニタを置いて、アップスキャンを接続することによって テレビを見ながらPCを使っている状況です。 モニタが両方PC用なので、状況によって以下のような使い方が出来ます。
・メインでPC、サブでテレビ
・メインとサブでデュアルモニタ
・デュアルモニタのサブの小窓でテレビ視聴
・メインでテレビ視聴
これを実現する配線は以下の通り。 (以前から使っていたモニタ切り替え器を使用)
・メインとPCをDVI-Dで配線
・メインとモニタ切り替え器(分岐1)をD-sub15で配線
・サブとモニタ切り替え器(分岐2)をD-sub15で配線
・PCとアップスキャンをD-sub15で配線
・アップスキャンとモニタ切り替え器(根っこ)をD-sub15で配線
この配線ですべて実現可能になります。 ただ、実際はデュアルモニタは全く使っていません。 使えば便利かもしれませんが、切り替えの作業が面倒で結局やらずじまいです。 ただ、PCを使っていない時に、メインモニタでテレビを見れるのにはかなり満足しています。

ところで、この状況を実現するには以下の情報が必要でした。
・新規購入のモニタは入力を切り替えて使える。
・手持ちのマザーボードでデュアルモニタが出来る
最初、この2つができないものと思っていて、新規モニタ切り替え器の購入やグラフィックボード増設も 考えましたが、なんとか情報が手に入ったので無駄な買い物をせずに済みました。 インターネットと価格コムに感謝。

次回のリリース予定ですが、ぱちっとペイントのバージョン4になる予定です。

2010/1/23


「ぱちっとペイント」をバージョンアップしました。 100個ピースを置くごとにピースをデザインできるようにしました。 このバージョンアップはもう少し時間がかかるかと思っていましたが、意外と早く完成しました。 ぜひ。オリジナルピースを置きまくってください。

次回の更新は「トレカのてくてくダンジョン」の改造になる予定です。

2010/3/8


「トレカの冒険シリーズ」の新作「トレカの がしがしダンジョン episode1」が完成しました。 内容はかなり軽いですが、続編で内容を充実させていく予定です。
次回のリリースは、製本マスターFlashシリーズの新作か、ぱちっとペイントの機能追加のどちらかになると思われます。

2010/5/13


製本マスター Flash SUPER LITE のバージョン 2.1をアップしました。 オーバーザトップ用のクリアキーワードを無条件でゲットできるようにしました。 フリップのサイトでオーバーザトップにエントリー、or挑戦してみてください。
現在、次回作の「 製本マスター Flash LITE 」を制作中です。 6月いっぱいまでには完成する予定なので、ご期待ください。

2010/6/10


新作ゲーム「製本マスター Flash Lite」が完成しました。 工場を経営するシミュレーションの簡易版です。 もう少し早く完成するかと思っていましたが、予想以上にやらなければならないことが多くて 遅くなってしまいました。しかし、めげずに今後もさらに機能追加していく予定です。

ところで、以前自作PCのハードディスクがプチクラッシュしたので念のため交換したと書きましたが、 あれは、プチクラッシュではなかったかもしれません。
ハードディスク交換後もフリーズしたり、起動できなかったりという症状が出てきたので、またクラッシュしたのか、 マザーボードの不調かのどちらかだろうと見当をつけました。 可能性としてはマザーボードの不調の方が高いと思われたので、新しいマザボを買おうかと思ったのですが、 見当違いだともったいないので、どうしても買えずにしばらくがまんして使っていました。 しかし、とうとう完全にPCが立ち上がらなくなり、やむなくマザボ購入に踏み切りました。 結果、症状はなくなりちゃんと使えるようになりました。 やはり不調の原因はマザーボードにあったようです。 そうなると、前回のプチクラッシュと思われた症状もマザーボードが原因であった可能性が高くなってきました。
マザボの交換というのは非常に心細いもので、自作にしたことを後悔しかけましたが、 幸いうまくいったので一安心といったところです。 トラブルは今後あまり起こらないことを祈りつつ、 引き続き自作PCを愛用したいと思います。

2010/8/11


製本マスター Flash Lite の不具合を修正しました。 装備していないアイテムをはずして、ストックが増殖するバグを修正しました。 また、ファッション雑誌がクリア不可だったので折データの一部を変更しました。
アイテム増殖のバグは過去最悪のバグだった気がします。 確認した時に背筋が寒くなってしまいました。 バグ報告してくれた方、ありがとうございました。

ところで、現在新作ゲームを鋭意制作中です。完成までにかなり時間がかかりそうなので、 しばらくお待ちください。

2010/9/30


このたび、Flash開発ソフト「Adobe Flash Professional CS5」を購入しました。 「Flash 8 Basic」からのアップグレードです。 某ショップで一時的にちょっと安くなっていた期間があったみたいで、たまたまその時に買えたのでラッキーでした。
今まで使っていたFlash 8の対応言語はAction Script 2.0で、Basic版による機能制限が少しありましたが、 いよいよAction Script 3.0がフルに使えるようになります。 携帯電話対応のFlashも作れるので、そのうちケータイ用ゲームも作ってみようかと思っています。

心配だったのは、Flash 8とCS5が共存できて使い分けられるかどうかだったのですが、 幸い両方同時に使えるみたいで安心しました。 ただ、Flash 8で開発していたプロジェクトファイルをCS5で読み込ませて動かしてみたら、 正常に動作しませんでした。そこで、現在作成中のゲームはFlash 8で開発を続けて、完成後にCS5を本格的に使い始めようかと思っています。 久しぶりに教則本を何冊か買って、勉強する予定です。

現在開発中のゲームですが、今年中には完成するのではないかと思います。 けっこう力入れて作ってますので、ご期待ください。

2010/12/6


新作ゲーム「テラジグソー」が完成しました。悲願であった複数プレイヤー協力型ジグソーパズルです! ・・・とは言え完成を急いだため、まだ快適にプレイできるレベルには達していません。 もう少し改良を加えないといけません。改良第一弾は何とか今年中に終らせたいと思っています。

ところで、またまたまた自作PCの調子が悪くなってしまいました。

「オーマイガッ!自作PCの寿命は半年だとでも言うのか・・・しょうがない、今度はマザボとメモリとCPUを ごっそり交換するか」

と思いつつ、定番の対処療法のHDDケーブル一時外しをやってみました。

2台目のHDDのケーブルを外して起動。
正常に起動するも、翌日起動せず。
次に2台目のHDDにつなげていたケーブルを1台目に付け替えてみる。
以後全く問題なし。
・・・・・
もしやケーブルが原因?

前回のマザボ交換ではケーブルは交換せず、付属の新しいケーブルはしまっていたのですが、 この新しいケーブルを問題がありそうなケーブルと交換してみました。 すると、不調はあっさり解消しました。 結局、1回目と2回目の故障の原因もこのケーブルが原因だったかもしれません。 無駄な買い物をしてしまったかも・・・ でも、買い足したHDDは今便利に使っているし、交換したマザボも予備として使えるのでまあよしとします。 今度こそ3年は問題が出ないことを祈ります。

2010/12/22


テラジグソーのバージョンアップを行いました。 内容は以下の通り。

・全体図ウインドウに実寸大画像表示機能を付けた。
・ピースの配置図を表示する機能を付けた。
・画面スクロール時、画面のグローバルポジションが表示されるようにした。
・ピースを回転させづらかったのを修正。

まだちょっと追加したい機能があるので、あと1回バージョンアップする予定です。

ところで、このジグソーパズルは最初10000ピースにする予定でした。しかし制作途中、 TVの仰天ニュースで、5000ピースのジグソーパズルを7年半かけて完成させたというのをやっていて、 これは10000ピースは現実的じゃないかなと思い、5000ピースに変更することにしました。 そして5000ピース版が完成してテストプレイを始めたのですが、あまりのしんどさにめげてしまい、結局3000ピースまで減らすことにしてしまいました。 もしこれを完成させてもらえたら、ちょっとづつピース数を増やしたいなと思っています。 ぜひ、完成に向けてご協力ください!

2010/12/29


テラジグソーのバージョンアップを行いました。 内容は以下の通り。

・ヘルプ表示機能を付けた。
・ピースを最背面に移動させる機能を付けた。

とりあえず、テラジグソーはこれで一段落にして、次から新作にとりかかろうかと思っています。 予定としては、Flash CS5 を使ったActionScript 3.0 による最初の作品として、トレカのがしがしダンジョンepisode2 を作ろうかと思っています。とりあえず、がしがしepisode1をActionScript3.0に移植して、うまくいったらepisode2にバージョンアップ させるつもりです。ただ、新しい環境での作業になるため先行きが不透明であり、予定変更になる可能性も少なからずあるかと思います。 また、完成までには少し時間がかかると思いますので、気長にお待ちいただけると幸いです。

2011/1/9


なかなか手をつけてもらえなかったテラジグソーですが、やっと完成度を進めてもらえて嬉しく思う今日この頃です。 しかし、問題が発覚しました。 どんな状況になったのか、プレイしてチェックしていたところ、いくつかバグが見つかってしまいました。 とりあえず、重大なバグだけ改善して急遽アップデートしました。 まだ、いくつか気になる点があるので、現在取り組んでいる作業を中断してデバッグ作業をやる予定です。 終り次第、アップしたいと思います。

2011/2/19


おかげさまで、テラジグソーのボード1が完成の運びとなりました。参加して頂いた皆様、ありがとうございます!

思ったより完成が早かったため、完成図の作成が間に合わず、とりあえず次のボードのリリースだけ先に済ませました。 それから完成図を作るプログラムを作って、昨日やっと完成図ができあがりました。

プログラムは久しぶりにC++Builderを使用。 かなりのごぶさただったため相当苦戦しましたが、なんとか完成にこぎつけました。 それにしても久しぶりだったとはいえ、C++の扱いづらさはガンコじじいのイメージがあります。 (Flashは物分かりのいいお兄さん)

さて、これから中断していた開発を再開、といったところですが、 はじめてのActionScript3.0は思いのほか手ごわく、これまた苦戦中です。 基本的には2.0とそんなに違わないんですが、細かいところがやたら変わっちゃってます。 まるで、自分の部屋を勝手にそうじされてしまったような気分になって、 何度もかんしゃくを起こしてしまいました。 しかし、最近だんだん慣れてきて、結局結構気に入ってきました。これは意外といいかもです。

とはいえ、まだモノにするには時間がかかりそうなので、第一作はハードルを下げて「SPACE MINE STRIKERRR」の移植版を作ることにしました。 比較的楽しくない作業なため気が重いですが、ちゃっちゃと仕上げて本命の開発に移りたいなと思っています。



2011/6/1


テラジグソーのバージョンアップを行いました。内容は以下の通り。

・配置図の座標がずれるバグ修正
・完成図の画像サイズが少し小さかったのを修正
・配置図の現在地の枠を点滅させるようにした

次回リリースはテラジグソーの機能アップになる予定です。 なお、SPACE MINE STRIKERの開発は、思うところあって中止することにしました。 Flash CS5の出番はもう少し先になりそうです。

2011/6/17


テラジグソーの機能追加をしました。ピースを3つの箱に仮置きできる機能を付けて、ヘルプを見やすくしました。 たまに自分でもプレイしているんですが、同じ色のピースを1箇所に集めるのに苦労していたので、箱の機能を作りました。 これでかなり効率よくプレイできますので、是非パズル完成に御協力ください。

ところで、ここ最近で開発環境がだいぶ変わったのでご報告。

・最近のテレビはPCも映るので、PC使用メインでテレビも見るための32インチ液晶テレビを購入。
・その後、地デジを録画視聴したくなってきて、PC用の地デジチューナーを購入。
・するとまもなく、サブで使っていた500GBのHDDがクラッシュしたため、2TBのHDDを購入。
・HDDの故障を極力防ぐため、ケースのふたを外して金網を取り付け、そこにケースファンを2個設置。
・PCを使いながらテレビの録画視聴をするので、ときたまCPU使用率が100%に達していたため、 CPUを4コアの省電力タイプのものに交換。

という感じです。CPUはちょっとだけクロックダウンしましたが、速度はほぼ変わらず、処理能力がアップして省エネになったのでかなり満足してます。

今後の予定ですが、またテラジグソーの機能アップをするか、Flash CS5で何か作るかどちらかになる予定です。

2011/10/16


テラジグソーに機能を追加しました。完成したら花火が上がる機能をつけました。 ぜひ完成させて花火を見てください。

現在、Flash CS5を使って新作ゲームを作成しています。Flash CS5に慣れるための練習として、以前に作った ゲームの移植か続編の制作をやろうかとも思ったのですが、それだとどうしてもやる気がおきず、どうしたものかと 思っていたころ、たまたま新作のアイデアがポロっと出てきたので、これ幸いとばかりにそれを作ることにしました。

ただ、Flash CS5に不慣れなことと、新作ゲームのシステムが結構複雑なため、やや手こずっています。 完成は、来年の春先ぐらいになるかと思います。どうぞお楽しみに。

2012/3/27


現在制作中の新作ゲームは、ほぼ完成の段階に入りました。 しかし、ここに至って公開形式の変更を検討しています。

始めは、今まで通りFlashゲームとして公開するつもりだったんですが、Flash アプリをAnrdroid端末用のアプリに変換可能という情報を得たため、有料アプリで公開できないかという思いが芽生えてきました。

私がゲーム開発に使っているAdobe Flash CS5は「Adobe AIR」というJavaのような クロスプラットフォーム対応のアプリも作れるようになっています。 Flash用のプログラムコードを、いろいろなOSで使えるアプリに変換できるのです。 これは知っていたんですが、Androidも対応しているというのは後で知りました。 ちなみにiPhoneアプリにも対応しています。Flashはだめでも、こちらはOKなようです。

というわけで、Flashでは体験版を公開することにして、手始めにAndroid用アプリを公開しようと 考えています。

しかし、ソースはそのままで変換可能ということなんですが、多少の手直しが必要と思われるのと、 Flash版もまだ完成していないということもあり、公開まではもう少し時間がかかりそうです。

なんとか夏ごろまでには完成させたいと思っています。

2012/6/2


新作のAndroid対応ゲーム「ロボーク」が完成しました。 当サイトには端末用体験版とFlashの体験版をアップしました。 正規版は200円でGoogle Playから購入できます。

ところで、初めてGoogle Playにアプリを登録したんですが、なんと、このサイトにはアプリを新着順に並べ替える機能が無いのです。 徹底して完成度の高いアプリだけ、ユーザーの目に止まるように・・・という事と思われます。 これでは、たまたま誰かが私のゲームを見つける可能性はゼロではないか! と思って絶望を感じていたのですが、どうやって見つけたのか、数人の人がダウンロードしてくれているようで、ちょっとホッとしました。

とはいえ、このままではあまりにもユーザーの目にとまる機会が少なすぎる!・・・ということで、プロモーション動画をYouTubeにアップすることにしました。 現在その動画を作成中です。どうせならなるべく興味を引くような説得力のある動画にしたいので、ちょっと手間をかけて作ろうと思っています。

動画が完成したら、次の新作の制作に取り掛かります。

2012/6/20


新作のAndroid対応ゲーム「ロボーク」のプロモーション動画をYouTubeにアップしました。 こちらです。
http://www.youtube.com/watch?v=87f1-mUnC6s
ぜひ見てください。

これから新作ゲームの制作に取り掛かる予定ですが、今のところ「テラジグソー」のシステムを応用して Android用のジグソーパズルゲームを作ろうと思っています。 ただ、少し悩むところがあって、以下のゲームの制作も考えています。

・Android用「製本マスターLite」
・PC用「ロボーク」

PC用ロボークは簡単にできそうなんですが、原因不明の不具合が出てお手上げ状態になっています。 プロジェクトを最初から作り直せばうまくいくかもしれないですが、結構面倒なので保留にしています。 製本マスターはコードを全部書き直さないといけないので、かなり大変です。

両方それなりに大変ですが、 これらの制作にも魅力を感じているので、ジグソー制作の途中に切り替えるかもしれません。

とりあえずジグソーの制作に励みたいと思います。
あと、ロボークのプロモーション動画の変更か追加もやるかもしれません。

2012/8/2


うまくいかなかった「 ロボーク 」PC版ですが、試行錯誤の末ようやく完成させることができました。 不具合の原因は、ちょっと理解不能なポイントでした。何にせようまくいってよかったです。

PC版「 ロボーク 体験版 」は、久しぶりにベクターにアップしました。Android版ロボークのアクセスアップにつながれば、 と期待しています。

2013/2/6


テラジグソーのメジャーバージョンアップ版が完成しました。

以前のバージョンではActionScript2.0を使っていましたが、今回は3.0を使っています。 これはAndroid対応のジグソーゲーム作成のための足ががり的な意味合いもあります。

設計も大幅に変更しました。
また、Flashに本来備わっていた機能に気づかず、強引にコードを書いていた部分があったのを修正しました。 それは、ベベルフィルタという機能なのですが、これを使うことでピースのエッジ部分の陰影を簡単にきれいに描画できます。 その結果、思っていた以上に高速になり、画面サイズを大きくすることができました。

それとActionScript3.0から、扱える画像の最大サイズが大きくなったため、少しだけパズルの画質を良くすることができました。

今回はActionScript3.0へ乗り換えということもあり、基本的な性能アップだけで精一杯でしたが、 結果的にかなり手ごたえのあるバージョンアップとなりました。 将来的にはさらに便利な機能を追加したいと思っています。

今後の開発ですが、Air対応のジグソーアプリを作るか、テラジグソーの機能追加をするか、テラジグソーをAirアプリ化するかのどれかになる予定です。

2013/7/26


多人数協力プレイの「テラジグソー」がいよいよ10000ピースに到達しました。協力していただいた皆様、ありがとうございました。

10000ピースは開発当初に実現したかったピース数です。最初から10000ピースにしなかったのは、あまりに難しすぎるのではないかと思ったのと、 バージョン1では限界ピース数が8000程度だったからです。

バージョン2が完成して、どれぐらいまでピース数を増やせるかテストしたところ、なんと10万ピースでも可能でした。 これならかなり余裕があるので、8000ピース完成後9000を飛ばして10000にしました。

今後ともお付き合い頂けると嬉しく思います。

ところで、来年WindowsXPがサポート終了になるので、そろそろWindows8にアップグレードをしようと思っています。 Windows8はメモリが8GBあった方がいいというので、事前に増設することにしました。
メモリの値段を価格コムでチェックしたところ、古いDDR2のメモリは新しいDDR3メモリより高くなっていました。2倍近くもします。
古い物をわざわざ高く買うのはどうにも抵抗があるので、 思い切ってマザーボードも交換することにしました。

PCの自作を始めてやった時には、ワクワク感が強かったのと、PCの買い増しであったため、失敗の怖さはあまりなかったのですが、 今回は使用中のPCの改造なので、失敗するとかなりダメージがあります。 ちょっと躊躇したのですが、おもいきってやってみたところ、無事改造に成功しました。

Windoes8の導入はこれからやる予定です。 上書きインストールではなく、新規インストールで行う予定なので、必要なソフトのセットアップが結構大変です。 しばらくはXPをメインで使いながら、少しづつWindows8の環境を整えて行く予定です。

2014/9/19


テラジグソーのWindows対応アプリ版「 テラジグソー パーソナル 」が 完成しました。2000ピースまでの機能制限付きのフリーソフトです。
最初は制限のない有料版と同時リリースするつもりだったのですが、 思ったより開発に時間がかかったので、先にフリー版だけ公開することにしました。

これから有料版の開発に取り掛かる予定ですが、完成は1年以上先になるかもしれません。 また同時進行で以下の開発も考えています。

・Flash版テラジグソーの機能追加
・Windows版テラジグソー パーソナルの手直し
・Mac対応版テラジグソー パーソナルの制作
・スマホ版テラジグソー パーソナルの制作

2014/12/10


Flash版テラジグソー新バージョン(ver. 3.0)のベータ版をリリースしました。
主要な機能追加をした時点で、かなり快適にプレイできるようになったと思ったので、 未完成の段階ですが、早めにリリースすることにしました。

これから、もうちょっとの機能追加と、ヘルプ追加作業をやる予定です。

2015/1/1


あけましておめでとうございます。

Flash版テラジグソー最新版(ver. 3.11)をリリースしました。
固定レイヤの全ピースを通常レイヤに移動させる機能追加、追加した機能のヘルプ追加、 細かい部分のグラフィックの改善、その他細かい修正を行いました。

これから、有料版テラジグソー パーソナル の開発に取り掛かる予定です。

2015/3/1


サーバーのデータベースをアップデートしたところ、データベースを使用していた 一部のFlashゲームが動作しなくなってしまいました。 影響が出たゲームは以下の通りです。

・ライアーワン
・ライアーワン2
・ぱちっとペイント
・ぱちっとペイント(旧ver.2)


ライアーワンはプレイは可能ですが、クリアした人の名前書き込みが できなくなりました。
ぱちっとペイントはプレイ不可になりました。

コードを書き換えれば復旧するかもしれませんが、時間的に余裕がありません。
ぱちっとペイントは、最近プレイヤーがほとんどいなくなって放置状態が長くなっていて、 パズルをどうやって入れ替えるのか忘れてしまいました。 すべてクリアしてもらったら終了にしようかと思っていたのですが、これを機会に終了にしたいと思います。

参加して頂いた皆様、ありがとうございました。

2015/3/3


テラジグソー パーソナル のバージョンアップを行いました。

・パズルを新規作成して後で保存した場合、データウインドウを表示するとエラーが出るのを修正

・画面のスクロール時、画面が全体エリアの中のどの位置にあるかを示す枠を、表示するか非表示 にするか切り替えられるようにしました。

2015/3/7


テラジグソー のバージョンアップを行いました。

パズル完成後、花火が表示されずフリーズする不具合を修正しました。

2015/3/10


テラジグソー のバージョンアップと20000ピースのパズル導入を行いました。

パズルが新しくなった時、画面座標が中央にリセットされるように変更しました。

2015/3/12


テラジグソー ver.3.13 #9 *1をリリースしました。

Flash版テラジグソーのセーブデータに異常が発生してしまい、ピースの結合に不具合が発生するという状況になっています。 現在、修正を試みていますが、作業が完了するまでピースの結合ができないようにさせていただきました。 ピースの位置を変更してセーブすることは可能です。ご迷惑をおかけしますが、しばらくお待ちください。

2015/3/13


テラジグソーのセーブデータを修正して ver. 3.13 #9 を再アップロードしました

セーブデータに異常が発生してしまい、ピース結合のセーブ結果に不具合が発生するという状況になっていたため、2015/3/12 21:30頃から 13日15:30頃まで ピースの結合ができないバージョンに入れ替えていました。現在はピースの結合が可能になっています。
また、 セーブデータの修正時、不具合によるものと思われる成果はクリアさせていただきました。

2015/3/14


テラジグソーの ver. 3.14 をリリースしました。

サーバー側のプログラムを改善して、セーブデータが壊れる可能性を軽減しました。

2015/4/8


テラジグソー ver. 3.2 #10をリリースしました。

サーバーでセーブデータをバックアップする機能を付けました。また、通信エラーがあった場合、メッセージを表示するようにしました。


今後の開発予定は以下の通りです。

・テラジグソー パーソナルの手直し
・Flash版テラジグソーのサーバーデータをメンテナンスするためのプログラムの作成
・Flash版テラジグソー ver.4 の開発


予定していた有料版 テラジグソー パーソナル の開発は、しばらく先になりそうです。

2015/4/10


テラジグソー パーソナル ver. 1.11 をリリースしました。

画像の読み込みに失敗した時に画像のパスを表示するようにしました。

2015/9/12


テラジグソー ver. 4.0 β版をリリースしました。

固定レイヤのスクロール機能と、固定レイヤのウインドウ化機能を追加しました。

実は今回のバージョンアップは当初、別の機能を追加する予定でした。実現させたい大きい機能追加が2つあって、そのうちのひとつが 固定レイヤウインドウ化機能でした。こちらの方がハードルが高いと思ったため、もうひとつの機能追加を最初にやることにしていました。

開発を進めていくうちに、レイヤに関する処理の設計がかなりごちゃごちゃしていることに気づいたため、 急きょ機能追加は中断して、設計の改良をやることになりました。

この設計の改良が終わった後、機能追加を再開したわけですが、設計改良によりハードルの高さが変わったことに気づきました。 固定レイヤウインドウ化機能の方が簡単だと思えて来たのです。

そういうわけで、今回の固定レイヤウインドウ化機能の実現に至りました。


今後は、テラジグソー ver.4の仕上げと、最初にやろうと思っていたもう一つの機能追加をやる予定です。

2015/10/14


テラジグソー バージョン4の正規版をリリースしました。

細かい修正のほかに、固定レイヤウインドウに関する以下の機能を追加しました。

・リサイズをウインドウの上辺と左辺でもできるようにしました。
・最小化できるようにしました。


今後は、テラジグソー ver.5の開発をやる予定です。

2016/2/9


テラジグソー の30000ピースをリリースしました。

今回初めて3DCGの画像を使いました。
DAZ Studioというソフトを使って、素材を加工してレンダリングしたものです。

DAZ Studioは、以前からちょっと興味があっていじっていたんですが、 もしかしてテラジグソーに使えるぐらいの大きいサイズの画像も作れるのでは、と思い、 試してみたところ、やはりできることが分かりました。 そこで、Daz 3Dのサイトで販売している素材の中から、これは…!!というものを購入して作ってみました。

完成した画像だと、パズルに適したものを探すのが結構大変なのですが、自分で好きなように加工できると パズル向きの画像が簡単に作れるので、面白いです。

ただ、いろいろ探しているものの、パズル向きの素材があまり無いのが現状です。 いいものが見つかったら、次回以降も3D画像を使いたいと思います。

2016/2/18


テラジグソー ver.5 のβ版をリリースしました。

固定レイヤウインドウの仕様変更と、ピースの一括選択機能、自動整列機能を追加しました。
本当はもう少し細かい機能を追加してからリリースしようと思っていたのですが、25000ピースが完成して30000ピースが 始まったため、バージョン5の新機能の有効性が高まったと感じて、早めにリリースすることにしました。

今後、予定していた機能追加をやる予定です。

2016/3/21


テラジグソー ver.5.1 β版 をリリースしました。

ピース自動整列に関する設定変更機能を追加しました。以下の設定を変更できます。

・整列の方向
・整列範囲指定ボックスからはみ出すピースを端に溜める
・ピースの間隔


また、キーボードを押しながらの操作が機能しなくなることがある不具合を修正しました。

今後もう少し機能を追加して、バージョン5の正規版を仕上げる予定です。

2016/4/5


テラジグソー ver.5.2 β版 をリリースしました。

背景の明るさを変更できる機能を追加しました。
また、ピースをサブエリアウインドウからメイン画面に移動させるのと同時に、Fアイコンの上にドロップすると レイヤが変更しないのを修正しました。

まだ追加したい機能がいろいろあるのですが、どういう順番でやるか考えながら作業するつもりです。

2016/7/6


テラジグソー バージョン5の正式版 (ver. 5.3)をリリースしました。

箱から固定レイヤにピースを移動させる機能と、ピースのレイヤ変更時、一瞬エフェクトがかかる機能を追加しました。



ところで、最近久しぶりにPCの構成を変更しました。

【CPU】AMD FX8300 (8コア 3.3GHz)
【CPUクーラー】FX-70(空冷 ファンレス)

CPUクーラーをファンレスにしたのは、ヒートシンクの形と大きさがいい感じだったのと、ケースのサイドパネルを外して 横から風を当てているため問題ないだろうと思ったからです。

これらのパーツを購入して取り付けようとしたわけですが、この時点で初めて気が付きました。 このCPUクーラーは、マザーボードをケースから外して、裏にアタッチメントを取り付ける必要があるのです。

最近のCPUクーラーは汎用性重視であるらしく、インテルとAMDの両方で使える物ばかりです。 その替わりに取り付けが面倒になってしまっているようです。

これに躊躇してしまい、とりあえず、以前購入したAMD専用CPUクーラー(「小の大」サイズ)を取り付けて、 様子を見ることにしました。これは簡単に取り付けることができます。捨てるか売るかしようと思っていましたが、 取って置いて良かったです。
これであまりにCPUの温度が高くなるようだったら、覚悟を決めてマザボを外して、新しいCPUクーラーを取り付けることになります。 今の所微妙で、迷っています。

せっかく買ったので付けないともったいないのですが、もしかしたら次の機会まで取って置くことになるかもしれません。

肝心のCPUですが、これはまあまあいい感じです。

- (6) - 進む(5)

開発室へ

地球儀[540ピース]

球体パズル アンティークグローブ 「航海者の解説書」付属

ロンポス84T

とにかく大きい新しいロンポス 問題数は432問

カタミノ・デラックス

フランスの世界的名門木製ボードゲーム 2D・3Dパズル 対戦も可能